コンデンス除湿機blossom 脱臭フィルターモデル

今の除湿機って、こんなに多機能で凄いの?!
カラフルで可愛い figロゴ が入った、この除湿機さん。

操作パネルもシンプルで、操作自体も非常に簡単。

2h,4h,8hとタイマー が付いているのも有難い!

除湿機を使うのは生涯初めての体験ですが

今の除湿機って、こんなに多機能で凄いの?!というのが、使ってみた まず初めての素直な感想です。

コンデンスを使うようになってからは、ベランダで布団を干すことも無くなりました。

この除湿機は空気中の湿気を凝縮して取るので除湿の効率が格段に高く、夏でも冬でも変わらない優れた能力発揮してくれます。

カンキョー独自の「空気中の水分を搾る」という特許技術によって唯一の優れた性能を実現した除湿機なのです。

衣類パワードライ で部屋干しした洗濯物を乾かしてみたのですが・・・

これが、ほんっとに驚いた…!!すぐに乾く!!

「Tシャツなんて、10分もしないうちに乾いちゃいます。すごい風が出てきます!

風の方向も上下左右、自由に変えられるので、あてたい場所にあてることが出来ます。

最初は スウィング、ムーブ で風を送ってみました。かなり大きく動いてくれるし、風もパワードライにすると 生暖かい風が出て一気に乾かしてくれます。

なかなか強力!!で、すぐに乾かしたい時には本当に助かる機能です。

とにかく、ルーパーから出る風が凄い!

驚きの乾燥力の秘密は…♪

上下ルーバーは最大160度のスイング、左右ルーバーは最大130度のウェーブ。

大きな風の量を出し、驚きの乾燥力を生み出してくれています。

二段干しや縦長ジーンズを干す時など、用途に応じて切り替えて風を送ることが出来るのです。

風を送るだけでなく、しっかり快適な室内環境も管理してくれているので無駄な運転も防いで 電気代も最小限に節約 しながら、風量を調節してくれます。

1日の除湿量 8リットル/日 タンク容量 3.4リットル

先ほどもお伝えしたように部屋干しではシャツが10分も立たないうちに乾き…

ベッド・布団は室内で手軽に速乾。タイマー付きなのもお出かけ時や就寝時に役立ちますし、
梅雨のカビ対策 にも最適!だからこの時期、特に助かる除湿機なのです!!

乾く目安としては、約2kgの洗濯物なら2時間程度で部屋干し完了 してくれます。

電気代もわずか25円ほど、だそうです。生暖かい風が出ますが、それは熱風とは違い
乾燥風で乾かすのでニットやシルク、レースなどの傷みやすい素材でも乾燥できるのです。

生地も傷めず、優しい乾燥風で乾かせるというのも魅力の一つですね!

私がレビューしました

tae

figライター 

“分かりやすく感じたままに書く” を心がけて、ブログなどでも商品紹介をさせていただいております。写真を撮ることも好きなので、写真を沢山載せながら楽しくお伝えしていければ良いなと思っています。taeさんのブログはコチラから

除湿機で家事ストレスがなくなる!?
それが、コンデンス除湿機のパワー

3次元ルーバーが作り出す「3Dドライベール」がスゴイ!

朝になって「あ~洗濯物が乾いていない!」
こんな経験、誰にでもありますよね。
私はコンデンス除湿機を使うようになって、そんなストレスがまったくなくなりました!

初めてスイッチを入れたときに驚いたのは、風の強さと風量。
最もパワフルな「衣類パワードライ」にすると、本当に強風が吹いているときと同じように、洗濯物が大きく揺れはじめます。
大量のパワフルな乾燥風で、約2kgの洗濯物が2時間で乾くというのだからスゴイ!
最大で上下160°、左右130°という超広角の稼働域をもつ3次元ルーバーが乾燥風のべール作り、洗濯物を覆うからなのだそうです。
それが、コンデンス除湿機だけの「3Dドライベール」。

Tシャツ1枚だけ、靴下1足だけ乾かしたい!というときもありますよね。
この3次元ルーバーは、稼働域内ならどの位置でも固定することができるので、狙い撃ち乾燥もカンタン。
しかもピンポイントなら、数分から数十分で乾きます。
夏休みなど午前中と午後に子どものプールの予定がある…そんなときも、コンデンス除湿機があれば、ぬれたままの水着を持たせる心配はなくなります!

夜干し派にはパワーを抑えた「夜干し」モードがおすすめ。
静音で睡眠も妨げず、朝までにはしっかり乾きます。

洗濯物が速く乾くって、本当に嬉しいんです!

布団乾燥もコンデンスにおまかせ!

布団干しはただでさえ重労働ですが、最近では住環境などから気楽に外に干せないこともあります。
コンデンス除湿機を使っていて、実は重宝するのがこの布団干し。
起きたら、掛布団をめくり、敷布団は敷いたままコンデンス除湿機を「収納・浴室・寝具」モードで運転。
そのまま部屋を閉め切って放置。
2時間後、寝室に行くと、布団はサラサラ、寝室の高温多湿でムッとした感じもまったく残っていません。まさに寝室まるごと、除湿ができるのです。
もちろん、動かすことができないベッドの乾燥にもピッタリ。
2時間、4時間、8時間でタイマーも設定できるので、そのままお出かけすることも可能です。
急な雨を心配することもないし、もう布団を外に干そうと思わなくなりますよ。
みんなが使うようになれば、住宅地のバルコニー風景が変わるかも!?
コンデンス除湿機は、様々な家事ストレスを軽減してくれます。

夏でも冬でも、一年中便利なコンデンス除湿機

クローゼットやタンスも除湿OK

私がコンデンス除湿機を使い始めたのは、高温多湿の夏。
家では洗えないようなスーツやワンピースは、すぐにクリーニングには出せないけど、汗をかいたままクローゼットにしまいたくないですよね。
しまう前に服をハンガーにかけて直接コンデンスの乾燥風を当てておけば、汗を吸った衣類もしっかり除湿できます。

クローゼットやタンスの引き出しを開けて乾燥風を送り込むことも効果的。季節や湿度に応じて定期的に行えば、大切な衣類をカビなどから守ることができます。

夏はエアコンの補助に
「はるかぜモード」もおすすめ

取扱説明書を読んでいて、「夏はエアコンの補助に」の文字が気になり、早速試してみることに。
エアコンの効きは湿気が少ない方が効果的だそうなので、エアコンをつける前に15分ぐらい「おまかせ」で運転。
それほど熱くはなりませんが、生暖かい風が気になる場合は室温上昇を抑えた「はるかぜモード」にするのもおすすめです。
それからエアコンをつけると、いつもよりエアコンの効きが早いことを実感。
ぜひ試してみてください。

「はるかぜモード」は、夏でもエアコンをつけるほどではないぐらいの気温のときに使うと、とっても気持ちがいいんです。
扇風機をかけているようだけど、吹出口から出ているのはさわやかな乾燥風。
多湿の日本ではなかなか味わえない、そよ風のような心地よさを感じることができます。

冬の除湿も得意なコンデンス式

これから楽しみなのは冬の結露対策。
一般的に従来のコンプレッサー除湿機は、内部で冷やして結露させて除湿するので冬は苦手なんだそうです。
一方、コンデンス除湿機は、砂漠で水を作る独自技術を応用して開発された空気中から水を絞り出して凝縮(コンデンス)するという除湿方式。水分吸着力の高い乾燥材で除湿するので冬でも強力に除湿乾燥できるのだとか。
部屋の空気は乾燥するのに洗濯物の乾きが遅く、窓は結露する、という冬独特の湿気ストレスから解放されるのが今から楽しみです。

私がレビューしました

Rei

figライター

夫、息子、猫♀の4人家族。毎日の家事をラクに楽しく!そんなグッズを紹介できたらいいなと思っています。

DBX-FG-D カンキョー 仕様

商品情報

脱臭フィルター 高性能CDフィルター搭載
除湿能力 8リットル/日(20℃・ 70%RH)
満水停止時タンク容量 3.4リットル
重量 7.9kg
サイズ(mm) 幅372×奥行214×高さ592
適用面積 ~10畳(木造) / ~20畳(コンクリート)
電源コード長さ 1.8m
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 衣類パワードライ:545W 強運転:355W 弱運転:214W
電気代の目安 1時間あたり約7.8円(強運転)
使用可能温度 1~40℃
切タイマー 2,4,8時間
運転モード・除湿 おまかせ / 強 / 弱
運転モード・乾燥 衣類パワードライ/収納 / 浴室 / 寝具/夜干し
運転モード・調湿 はるかぜ / あぜくら / あったか
ルーバー 3次元ルーバー
センサー エコ調湿センサー
連続排水
製造国 中国
ご注意 ※使用状態によって室温が上昇することがあります。
その他 fig専用カラー操作パネル

コンデンス除湿機blossom DBX-FG-D カンキョー

54,800円(税込) ※送料無料

この商品のブランド情報 -株式会社カンキョー-

空気清浄・除湿・浄水にかかわる独自技術の開発を行い、業務用および家庭用製品の製造、販売を行う、室内環境制御機器の専門メーカー。高い技術力とアイデアで住環境の改善に真剣に取り組む。
メーカーサイトはこちら